究極のエコエネルギー?台風をエネルギーに変える大実験!!

毎月の電気代ってばかにならないですよね。

皆さんも、毎月相当な額を電力会社に払ってると思います。国による再生可能エネルギー政策の推進で、最近は太陽光パネルを屋根に乗せているお宅も普通になってきました。あれ、いいなあって思いませんか。太陽光発電パネルは、バリバリ発電するんじゃなくって、穏やかな発電のようですけれども。

[ad#ad-1]

再生可能エネルギーは、太陽光をはじめとして、風力、水力、地熱、太陽熱、バイオマスなどのような、永続的に利用可能なエネルギー源を活用した発電です。うちにも一本、あんな大きな風車があったら、家の電力を賄えるのでしょうか。でも、風力発電もデリケートなようです。あんまり強い風が来たら、事故や風車の破損の恐れがあるので、発電できないんだそうです。せっかく強い風が来てるのにね。

そんな中、ある日本のベンチャー企業が、なんと台風の力を利用した発電の実験にチャレンジしているそうです。その動画がこれです。

面白い形ですよね。風車のような羽根がありません。3本ある円柱に風が当たると、遠心力が発生して、発電機を回すようになっているそうです。あらゆる風向きにも対応できて、風車式よりも頑丈なのです。音も静かな上に、台風のような強い風だけでなくて、普通の弱い風でも発電できるそうです。夢のような発電ですね。

毎年、日本から300キロ程度まで接近する台風は11.4個、さらには、上陸する台風2.7個なんだそうです(環境省ホームページより)。

うちの近所は結構風が強い日が多いです。台風ほどではないけど。うちにもこんな装置が導入して、電気代タダにできないかなぁ・・・そしたら台風大歓迎なんだけど。

[ad#ad-2]

[ad#co-1]