【謎整理】愛してたって、秘密はある!第5話放送前に謎を整理!!

 

ようやく明日が「愛してたって、秘密はある」の第5話です。次回は、爽の兄が活躍して、過去の事件の謎が明らかになるようです。楽しみですね。最近のドラマはだいたい全10話ですから、前半戦の最後の放送になるのでしょう。この機会に、第4話までの謎を整理してみました!!

[ad#ad-2]

第1話の謎

▶︎黎に不審なメール「庭のお父さんには彼女を紹介しないの?」を送ったのは誰か。

▶︎自宅の庭に父親を殺害するきっかけとなった黄色のバラを置いたのは誰か。

▶︎自宅の庭を掘り起こし、父親の遺体と凶器のトロフィーを持ち去ったのは誰か。

 

第2話の謎

▶︎黎に不審なメール「お父さん、みーつけた」を送ったのは誰か。

☆爽の兄の手帳の9月3日の欄に記されている「時効成立」とは何の事件なのか。

▷爽の自宅に黎の戸籍謄本を届けたのは誰か →果凛と判明

▶︎黎の職場に黎の父親の車の鍵を送ったのは誰か。

▶︎警察に黎の父親の車の情報を伝えた、黒い革製の手袋をはめた人物は誰か。

第3話の謎

▶︎黎に不審なメール「土の中 海の底」「かくれんぼは、もう終わり」を送ったのは誰か。

▶︎黎の自宅に侵入しレコードを大音量でかけたのは誰か。

黎の母親と爽の父親との過去の関わり「知らない方がいいこと」は何だったのか。

爽の兄が暴こうとしている事件は何なのか。

☆爽の女子高生時代の2007年9月3日の日付の写真が意味することは何か →爽の兄の手帳の時効の日付 →安達と果凛が握っている爽の弱点とは?

※果凛は黎の母親が働く病院で何をしていたのか。

※果凛と風見准教授が病院ですれ違った時に風見准教授が振り返ったが、この2人の接点は何か。

※黎の母親を階段から突き落とした(?)のは誰か。

第4話の謎

▶︎黎の母親の病室に黎の名前で黄色いバラを送ったのは誰か。

※黎の母親の病室の外から病室内を窺っていたのは誰か。

▷花火大会の会場で黎を待つ爽の写真を、黎にメールで送ったのは誰か。

▷花火大会の会場で爽の髪飾りを引き抜いて持ち去った、黒い革製の手袋をした人物は誰か。

★爽の兄が取材をしている代議士の過去の汚職事件とは何か。黎の母親が働く病院や「帝産メディカルシステム」との関係は何か。

★果凛が爽の高校時代の写真を見せながら言った、爽がついている嘘とは何か。

▶︎爽の自宅に、爽の髪飾りと黎の父親を殺害したトロフィーを送ったのは誰か。

第5話を前に考察

これまでの謎を整理してみると、謎はほとんど解明されずに、どんどん増えていることが分かります。21の謎のうち、明らかになったのは、爽の自宅に戸籍謄本を届けたのが果凛だったというたった1つだけです。第6話以降の後半でこれらの謎が解明されていくのだと思います。

謎を整理しながら、大まかに種類分けしてみました。次の5種類に大別されます。

▶︎ 黎の父親の殺害時件を明るみに出そうとするもの 10件

▷ 黎と爽を別れさせようとするもの 3件

☆ 爽の兄が追っている過去の事件に関わるもの 3件

★ 黎の母親と爽の父親の過去の関係に関わるもの 2件

※ 黎の母親の病院に関わるもの 3件

ストーリー上、圧倒的に▶︎印の黎の父親殺害事件に関するものが多いですが、誰がこんなことをしたのかという謎よりも、なぜこんなことをするのかの方が重要です。その理由を解明するカギは、その他の謎にあるはずです。

また、▷印の黎と爽と別れさせようとしているのは、安達と果凛で、おそらくは他の誰かに上手に利用されているのだと考えられます。この謎もあまり重要性は高くないと考えてよいでしょう。

となると、☆印の爽の兄が追う事件、★印の黎の母親と爽の父親の関係、※印の黎の母親が働く病院に関するもの、この3つが重要な謎になっていると考えられます。そして、この3種類の謎は、1つにつながっていて、全ての謎が解明されたら、黎を脅迫している人物が判明するでしょう。

そういう視点から考え直しましたが、前話終了時と同じく、犯人はやはり風見教授だと考えます。こんなストーリーを予想しています。

<予想ストーリー>

黎の父親の病院では、発生した医療事故などを政治家に依頼してもみ消すなど、汚職事件が噂されていた。黎の父親も事件に関わっていた。

爽の父親は昔、黎の母親と交際していたことがあった。爽の父親は、黎の母親が病院に勤めていることを知り、黎の母親から得た内部情報で汚職事件に迫ったが、検察に政治家から圧力がかかり、捜査を断念せざるを得なかった。その経緯で、捜査をあきらめた爽の父親と、真実を追求したい爽の兄は対立してしまった。

検察の捜査で追い詰められた黎の父親は焦り、母親に暴力を振るうようになったが、黎により殺害された。

今年の9月3日で汚職事件は時効を迎える。当時、病院内での汚職に協力させられていた風見准教授は、今では病院の上層部になったが、今事件が明るみに出ては困るため、事件の関係者の弱みを握って脅し、口封じをしている。黎と爽に思いを寄せる安達と果凛を利用している。まず、汚職事件のことを深く知る黎の母親と、母親が大切にしている黎が一番のターゲットだ。

また、何らかの後ろめたい過去を持つ爽も、検察の爽の父親の動きを止める材料にする。この黎が爽と結婚し、黎の母親と爽の父親が再び接点を持つことは、避けなければならない・・・。

という感じです。病院の汚職事件を安達准教授につなげるとこ露に少し無理があり、また、爽の10年前の写真と嘘についてはまったく予想がついていませんが、だいたいこんなストーリーになると予想します。

明日が楽しみですね!!

[ad#ad-2]

コメントを残す