2017年7月主要ニュースまとめ 北朝鮮がICBM発射など

2日 都議選で都民ファーストが圧勝 自民党は惨敗

東京都議選で、小池知事が代表を務める「都民ファーストの会」が勝利。連携する公明党などと合わせた支持勢力で過半数を大きく上回る圧勝となった。一方、自民党は過去最低の議席を下回る大敗となった。

3日 北朝鮮のミサイルがEZZに落下

政府は、北朝鮮が3日午前に同国西岸から弾道ミサイルを発射したと発表した。弾道ミサイルは約40分間飛行し、日本海の日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下した。

5日 九州北部で記録的な豪雨

九州北部で発生した記録的な豪雨で甚大な被害が出た。福岡、大分両県で34人の死亡を確認し、7人と連絡が取れていない。

6日 日本とEUがEPAで合意

日本と欧州連合(EU)は経済連携協定(EPA)の締結について合意した。チーズや自動車などの関税の撤廃・削減で折り合いがつき、通関手続きの円滑化など貿易ルールも統一する。2019年中の発効をめざす。

9日 沖ノ島が世界遺産に決まる

ユネスコは、福岡県の「『神宿る島』宗像むなかた・沖ノ島と関連遺産群」を世界文化遺産に登録すると決定した。日本の世界遺産は、文化遺産が17件、自然遺産が4件の合計21件となった。

 

10日 加計問題で閉会中審査

学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り、衆参両院で閉会中審査が開催された。参考人として文部科学省の前川喜平前事務次官が出席し、官邸の関与を強調したが、政府側は否定し、議論は平行線をたどった。

10日 イラクがモスル奪還

イラクのアバディ首相は、イスラム国が拠点としてきた北部のモスルの奪還を宣言した。

 

21日 横綱白鵬が最多勝1048勝

大相撲の横綱白鵬が名古屋場で元大関・魁皇(現浅香山親方)を抜いて歴代単独最多の通算1048勝目を挙げた。

24日 加計学園めぐる閉会中審査に首相が出席

学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題をめぐり、安倍首相が出席して閉会中審査が開催された。安倍首相は加計学園の計画を知った時期について国会答弁に誤りがあったことを認めた。計画を知った正しい時期は1月20日だったと述べた。

27日 民主党蓮舫党首が辞任を発表

民進党の蓮舫代表が辞任を表明。東京都議選の敗北や支持率低迷の責任を取った。

27日 稲田防衛大臣が辞任

稲田防衛大臣は、陸上自衛隊の南スーダンでのPKOで日報問題をめぐる不祥事の責任を取って辞任することを表明した。

28日 北朝鮮がICBMを発射

北朝鮮の朝鮮中央通信は、大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」の発射実験に成功したと伝えた。日米両政府もICBMミサイルと認め、飛行時間、高度ともに過去最高という見解を示した。

31日 森友学園籠池理事長逮捕

学校法人「森友学園」が国や大阪府の補助金を不正受給した疑惑で、大阪地検特捜部は前理事長の籠池泰典容疑者夫妻を逮捕した。

[ad#ad-2]

コメントを残す